ちょっと役にたったWindows10トピックス

自分的に役にたった、errorcode 0x80240442の対応とスタートアップメニューへの追加トピックス。

errorcode 0x80240442の対応

まず古いノートパソコンの「映像DVD差し込んでも、音はでないわ、映像がでないわ」の対応にて。

常用機じゃないからWindowsUpdateとプレイヤーアプリのアップデートだなというアタリをつけた。
けれど、LAN接続ができてない。
「飛んでるWIFIを捕まえられないのは、設定が悪いからだろう。」と、あらたに追加してみるもダメ、設定の再設定とかの方法を探す前に、その辺の有線差込、再起動。

Webブラウザで閲覧OKだから、ほくほくとWindowsUpdateを設定から起動して、アップデータを探しに行かせたが、しかししかししかし。
errorcode 0x80240442を吐いてしまう。

ならばと懲りずに再起動。
が、同じ結果。

原因は確定しないが、それを解決したのが

コントロールパネル-電源オプション-シャットダウン設定の「高速スタートアップを有効にする(推奨)」の無効化

推奨されてるのに無効にするとは!かもだけど、これを有効にしていると「リフレッシュされてない再起動」になっているらしい。
(どこかにバッファリングされていたものを読み込んで、前回と同じ環境を呼び出しているのかもなので、起動時も同じカモ)
頭痛い・・・。
再起動の意味ないやん・・・。

スタートアップメニューへの追加

出勤してパソコンつけたら、自動で立ち上がって欲しいアプリケーションがあるのに、Windows10はスタートアップ登録どこでするんだ?
で、探した方法。


スタートメニュー-Windows システム ツール-ファイル名を指定して実行


「shell:startup」と入れてOK

スタートアップフォルダが開くので、起動時に自動実行させたいアプリケーションのショートカットを入れる。

おかげさまで、立ち上げ忘れはコレでセーフとなったのです。


壁にぶつかる、したいことがでてくる。
それがあってはじめて解決策を模索することになる。
人生でもパソコンでもそれ同じ。

人によって欲しいトピックスはそれぞれだけど、まずは検索してみよう!ですね。

Search,Try&Error


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)