不採用を真摯に受け止める。

日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】で二つめのロゴも不採用。

正直、ちょっとコンセプトに対して、アレだ!的なのがなかったので、当たり前の結果といえば当たり前。
50代向けの生活雑貨商品ブランド用というのが、女性向けなのか男性向けなのかを私が理解できていなかったし。
採用作品を見ると、いくらか男性よりぽい感じw

難しいもんですね。
デザイン力というより、発想力なんだなぁとつくづく思いました。

恥はかかないと進歩しないので、晒しとく!

FUN-C

どうやって、発想力を伸ばすか!それが今後の課題。

ちなみに現在も使われているかは不明だけど、3年ぐらい前に
「猫のいる会社のロゴマーク」の依頼を受けて納品したものも、並べておこう。

Tokyo03-logo

少なくとも納品直後は、名刺などに採用されてたのはまちがいないんだけど、これかなり悩んだんだよね。
今思うと。
その悩む過程において、自分なりの方法がでてくると、発想力がのびるのかな~??




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)